[夏は尾瀬・冬はたかつえスキー場の拠点]
ペンション森のこびとのオーナー夫妻の田舎暮らしをお伝えいたします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
薪ストーブ
薪ストーブ
オーナーの念願だった薪ストーブ。 今年度より導入!!

以前のは「暖炉」であって、、オープン形式だったので、薪をくべてもすぐに燃え尽きてしまい・・・、
ダイニング全体を暖めるには事足りず、石油スト−ブに頼らざるを得ませんでした!
これはファ~と暖かく・・・ 寒い冬の夜、燃え盛る炎を見ているだけでも何だか癒され温かな気持ちになりま〜す。。。
被災者
震災から11日目。まだここ会津高原はガソリン、灯油などの供給不足が続いております。灯油はタンクにある分を細々と使用し、食料は幸い(?)満室分の仕入れをしていたので無くなるまで買い物に行かず、ガソリン使用を控えております。

炊き出しのおにぎり作りも8日目を過ぎました。。まだまだ続くようです。。。
これがまだずーっと続くということは、各避難所の自立がままならず、復興の兆しが程遠いようですね。
もうみんなおにぎり作りは超ベテラン!!オニギリ屋さんに転進出来るかも・・(笑)。 当然お米は底をつき(何しろ毎日二升半は炊いているので)ますが、これは役場や農協の協力の下、お米の支援があるので助かります。
被害のない南会津では何か役に立てるようみんな頑張っています。
とはいっても福島県は問題が山済み・・・
津波の被害、家屋倒壊などの地震の被害に加えて放射能漏れの被害・・・。
酪農家の牛乳・農作物の出荷停止、本当に深刻な問題です。

昨日から県内郡山から小さなお子様連れのご家族がいらっしゃいました。
目に見えない原発の恐怖から小さなお子様を守る為に。。。
津波の被害、家屋の倒壊はなかったものの、郡山も強い震度でかなり酷かったようです。余震も強く、放射能の心配から子供たちも家から出ることも出来ずにいたストレスから開放され、昨夜は余震の心配もなくよく眠れたとの事でした。
会津高原の美味しい空気をいっぱい吸って、誰もいない開放されたゲレンデでのソリ遊びなど。思いっきり遊んで大人も子供もリフレッシュしてほしいものです。

「森のこびと」では、被災者の為の特別プラン(1泊朝食付き3,000円)をご用意致しております。
しばらくのんびり過ごしたい方、乳幼児連れのお母様大歓迎です!

雪いっぱいのゲレンデでスノーハイクも出来ますよ!!
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ちなみにここ会津高原の大晦日は大雪となり、楽しみにしていた「たかつえスキー場」での花火やタイマツ滑走は延期となりました・・・
会津ナンバー
会津No
福島ナンバーからご当地会津ナンバーへ変更しました〜